大航海時代オンラインでもっそり生きる英国人【正体不明の存在】の生態記録です。 怪しくないです。たぶん。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
海戦前夜の特攻野郎
2006-03-23 Thu 23:59
年度末なんて大嫌いな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
くたびれマーフィーです。
第二副官のとれぼー君の兵長も上げつつ、商用大型ガレオンに向かって交易上げに必死です。時間マジでありません。必死です。サファイヤの相場がよくありません。ヒロシです。(←?)
↓ある時の彼のステータスの上がり方。
肝心なのが上がらな……orz
なんで兵長だけ上がんねえんだコラw

結局かなり強制的に交易レベルを上げ、なんとか商用大型ガレオンに乗れる事になりまちた……。
強制れべるあっぷ。
すでに造船も改造も依頼してあったので即乗り換えでござんす!
交易する気ナス。
船員MAX、砲室72、-16%という、完全武装商船デスネ。結構乗るもんなんですね……。
ちなみに船名は、改造してくれたレイラ姉さんがつけました。
なんつーか、陽気な音楽聞こえてきそうなんですけど……w

そんな訳で、あっつーまに海戦なんですけど、さすがに今回は金曜は大型のみ参加の時間にしか帰れなさそうな気配ムンムンします。
てゆーか、そうなりましたw
睡眠時間削ってアテネ落ちしてて正解でしたよっとw

転職する時間もなく、というか専門スキル以外ほとんど影響ないので宝石商のままやりますよママー。
次回の大海戦こそは(以下略)
スポンサーサイト
別窓 | 正体不明の存在の生態 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<久々の戦闘でイエー! | 世界の果てでカジキを釣る | 副官物語3>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 世界の果てでカジキを釣る |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。